LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

お金の使い方を考えよう。

消費、投資、浪費っていうお金の使い方があって、今の収入の中で、このバランスをとることが大切。

 

このバランスの中でも、特に、投資にどれだけ、お金を使うことができるかで、これからのあなたの成長スピードは、大きく変わる。

 

じゃあ「そもそも、投資ってなに?」っていうと、より大きなお金を生み出すものだったり、その金額以上に、自分にとって価値のある、人生が豊かになる使い方のこと。

 

本やセミナーとか、自己成長につながるものもそうだし、自分の大好きなアーティストのライブに行ったり、スポーツ観戦に行ったり、家族と旅行に行ったり、あなたの人生を豊かにしてくれるもの。

 

ただし、闇雲に金額を突っ込めばいいかっていうと、そうじゃなくて、当然「本当に今の自分にとって必要なものに使う」っていう目利きが必要。

 

もちろん、お金をかければ、より質の高いコンテンツに出会える可能性は上がるけど、極端な話、今、お金がないって人も、自己投資をすることはできる。

 

使えるお金が全くないなら、図書館や友人から本を借りて読んたり、家でペンとノートでこれからの計画や、やりたいことを考えたらいい。

 

100円使えるなら、マックとか、より集中できる環境に行って、読書や一人ミーティングをしたらいい。

 

1000円使えるなら、10回マックに行って一人ミーティングするのもいいし、中古の本を買って、カフェで読むのもいい。

 

・・・そんな風に、今の収入が理想より少ない場合でも、その予算の中で、1割残し、それ以外で必要経費をまかない、さらに、自己成長につながる使い方ができるように目指してみよう。

 

そうすれば、自分が成長して、予算が増えたときには、さらに上手な使い方ができるようになる。

 

ちなみに、もし今の自分のお金の状況が分かってないって人は、自分の状況を把握するのがスタート。

 

現状を把握してなかった人が、家計簿をつけたり、収支計算をしたりするのは、恐怖を感じるかも知れないけど、できるだけ早く、その恐怖としっかり向き合おう。

 

恐怖心がただの幻影だったことに気づいて、次の一歩を踏み出せるようになるからね。

 

一歩ずつ、進んでいこう。