LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【感想】触れるだけでカラダの奥が動き出す!

 グラップラー刃牙のモデル・平直行さんの著書をはじめて読んだ。

 

触れるだけでカラダの奥が動き出す!: 皮絡調整術と無意識領域の運動 サムライメソッドやわらぎ

触れるだけでカラダの奥が動き出す!: 皮絡調整術と無意識領域の運動 サムライメソッドやわらぎ

  • 作者:平 直行
  • 出版社/メーカー: BABジャパン
  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: 単行本
 

 

元格闘家として有名だけど、実は、この方も操体法を学んでいるため、なんとなく親近感があって、まだ直接お会いしたことはないけど、お世話になってる先生とは仲良かったりする。

 

きっと読んだ人、みんなが感じるのは、「体って面白い!」ってところだと思う。

 

帯に書いてあるけど「ビー玉を握ると身体が柔らかくなる!?」とか、身体が皮膚からの刺激で変化する例がいろいろと書いてあって、不思議で、本当に面白い。

 

で、本に書いてあるような身体の反応自体も面白いんだけど。

 

平さん自体が、また面白い。

 

身体の反応を見ながら研究したり、人に教えながらも、新たな発見に気づいたりっていう、普段、いろいろと身体を面白がって遊んでるイメージが浮かんで、思わずほっこりしてしまう。

 

ただ、本の中で1番衝撃を受けたのは、さつまいもを生で食べるっていうシーン。

 

「原始人時代から体は変わってないから、そのときの食事が人体には1番合ってる」というのは、俺自身、理論的には分かってるところだけど、さすがに、生芋を食べようとしたことはなかった。

 

上には上がいたww

 

ちょっと、気が向いたら・・・というか、勇気が湧いてきたら、俺も生芋を食って、その感想を書いてみようと思う。(さすがに、いつになるかは、わからないけどw)

 

身体の面白さ、不思議さを知るにはすごくいい本。

 

興味ある方は、ぜひ読んでみるといい。

 

リアルグラップラー刃牙が、どんな人物なのかも、垣間見れるかも。