LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

惰性で食べてない?その2

食欲のコントロールって、ハードだけど、それをコントロールしていく癖付けをしていこうって話を書いた。

 

www.unokazuyasu.com

 

惰性で食べちゃうことって、自分自身の耐え難い空腹感や、無尽蔵な食欲もあるんだけど、それ以外にも「人からどう思われるか?」っていう要素も、ぶっちゃけ大きい。

 

例えば、晩ごはんを奥さんがすでに用意してくれてるのに、ふと、ラーメンが心のそこから食べたくなったからといって、素直に「ラーメン食べてくる!」といえる人は少ないし、上司から誘われたご飯を断るのは厳しいって人もいる。

 

ま、自分の感覚が分かったとしても、そんな風に人が関わると、自分の食べたいものをコントロールする選択をするって、現実的に難しい。

 

・・・なんだけど、これは100点満点を目指そうと思うから苦しくなるわけなので、60点で自分を許してあげよう。

 

どんな健康法だろうと、1番大切なのは、継続、つづけること。

 

ただ、100点満点の完璧な自分しか許さないと、自分で自分を縛りつけ、苦しめることになるので、結果として、やめることに繋がりやすい。

 

だから、60点という、半分ちょっとができたレベルで、自分を許し、OKを出してあげよう。

 

そのほうが結果的に長続きするし、やってるうちに習慣化してきて、それが当たり前になっていったり、継続することが苦じゃなくなっていくからね。

 

・・・ってことで、食生活も60点で許してあげようっていうお話でした。

 

やってみてね。