LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

選ぶ理由を考える。

「お金を使う=応援」で、その「応援する理由=魅力」ってことで、人が魅力を感じるポイントっていろいろあるけど、それを認識する訓練として、自分の選ぶ理由を考えてみてる。

 

これを考えることで、自分が好かれる理由、強み、あるいは、自社が選ばれる理由も見えてきそう。

 

例えば・・・

 

この前の夕飯、なんで、びっくりドンキーを選んで行ったんだろう?

どうして、他のファミレスじゃなく、びっくりドンキーだったんだろう?

 

ー美味しいから

ーハンバーグが食べたかったから

ーカレーも食べたかったから

ー家の近くがよかったから

ー照明が暗めで雰囲気がいいから

ー最近行ってなかったから

ー行ったことのある安心感があるから

ー価格が手頃だから

ー禁煙だから

 

 

なんで、あのカフェを選んで行ったんだろう?

どうして、他の喫茶店じゃなく、あのカフェだったんだろう?

 

ーゆっくり過ごしやすいから

ー行ったことのある安心感があるから

分煙だから

ー妻がデザートを食べたがったから

ー値段が手頃だから

ー家から近いから

 

 

あのコーヒー専門店に行って、コーヒー豆を買ってきたんだろう?

どうして、他のお店じゃなく、あのお店だったんだろう?

 

ー行ったことがある安心感

ーたくさんの豆が置いてあって、雰囲気がいいから

ースタッフの方が丁寧に教えてくれそうだから

ーそこそこ混んでて人気っぽいから

ーそんなに遠すぎない場所だから

 

 

・・・なーんてことを考えてみてたら、最後にふと出てきたのが

 

「そこに行くことを考えると、なんとなくワクワクするから」

 

っていう声が自分の中から出てきた。

 

ちょっと自分の中で、この声が出てきたのは、1つの発見。

 

次は「このワクワクってなんで感じたのか?」っていう理由を、さらに深堀りしてみると、また面白そうなことが見えてきそうな予感。