LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【実験】朝昼夜3食

昼夜2食の生活から、朝昼2食の生活に変えて、5日ほどが経った。

 

早起きする習慣が身につき、朝食を食べるのにも慣れてきた。

 

寝起きに散歩してから朝食をとるんだけど、ちょうど、散歩が終わったくらいの時間に空腹感がでるようにもなってきた。

 

そして、当初は、夜の空腹感を紛らわすために、夜に散歩をしてたけど、その空腹感にも慣れてきて、耐え難いほどじゃなくなったことや、寒さもあって、夜の運動はしなくなった。

 

・・・ってことで、実験生活に慣れてきて「全て順調!」と思っていたところ、1つ問題が発生。

 

朝昼2食にしてから、昼夜2食のときよりも、食べる量も増えたこともあって、増量しているかな?って思って、体重を測ったみたら、なんと逆に減ってしまっていた。。。

 

元々の体質的に、いわゆる、外胚葉型・ハードゲイナーと言われるタイプだと自認してるけど、まさか、食事量が増えたのに、同時に活動量も増えたからって、減るとは予想してなかった。

 

仕事柄、あんまり、ガリガリになってもいい印象がないし、奥さんも嫌がることもあり、朝昼2食の実験は、まさかの5日目でストップ。

 

ただ、この実験のお陰ではじまった「早寝早起き+運動」の生活リズムは、すごく気に入ったのでつづけたい。

 

ただ、問題は、体重が減ること。

 

じゃあ、体重を減らさないためにどうしたらいいか?って考えたら、単純に「食べる回数を増やす」っていう結論に至った。

 

・・・ってことでまさかの流れで、高校時代以来、18年ぶりの1日3食生活をスタート。

 

また、どんな変化が出てくるか、楽しみにしながら過ごそう。