LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

我慢強さを手放そう

我慢強い人ほど、心身に負担を溜め、結果的に体を壊す人が多い。

 

逆に、幸せな人ほど、我慢しない、我慢できない、我慢の許容量が少ない。

 

ただ、それが生まれてからナチュラルにできている人もいれば、後天的に手放していった人もいる。

 

というのも、我慢強く生きることって、そのときはそれが当たり前になってるんだけど、やっぱり、つらいんだよね。

 

世の中的には、耐え忍ぶことが美徳とされてたりするけど、個人の生活的には耐え忍び続けることは、つらい。

 

もし、仮に同じ結果が出るとしたら、楽な方法と大変な方法とどっちを選ぶかっていったら、楽な方を選びたいよね。

 

そのためには、まずは、自分がハードな道を自分で選んで進んでいることに気づくこと。

 

そして、それをやめたいのであれば、「やめる」って決めること。

 

自分の進む道、進み方は、自分で選べる。

 

 自分が進んでいる道や、やっている方法が、本当に自分で望んでいるものなのか、振り返ってみよう。