LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

読書とガジェット。

最近、読書が捗っている。

 

2020年に入って、86日が経過して16冊なので、大体1週間で1冊くらいは読めてる感じ。

 

去年と比べて、明らかに読む量、ペースが激増した。

 

今年は「とにかく成長」ってことで、インプット量を増やすって決めたこともあるんだけど、電子書籍から、ペーパーブックメインに変えたことも大きい。

 

正直、読んだ後に置いておくスペースを考えると、電子書籍に軍配があがるし、実際、それがネックだったから電子書籍を選んできたんだけど、どうしても読む量が増えなかった。

 

「家を本だらけにしてやる!」って腹をくくり(苦笑)、ペーパーブックをガンガン買うと決めて、実際に買いはじめたら、明らかに読む量が激増した。

 

読書家の方々は、紙の本を読んでる傾向が高いって書いたけど、差をまじまじと体感してる。

 

www.unokazuyasu.com

 

読みやすさもさることながら、「本」という物質として存在していることで、さらに読もうという気持ちにさせれられるというか。

 

あとは、ガジェットとは違う、重さや厚みから感じられる、紙のなんとも言えない「心地よさ」があるんだよね。

 

今は、読書機能への重みから、iPadminiがメインになってるけど、このままだと、近い将来、それも変わって、iPhoneをメインにするときがくるかも。