LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

肌に触れるものは上質なものを選ぼう。

コロナ騒ぎでいつも使っているティッシュやトイレットペーパーが手に入らないって人は多いと思う。

 

んで、いつも使っているティッシュ類が、俺も例にもれず手に入らず、いつもよりちょっぴり高級なものを使うことになった。

 

で、その結果、どうなったかというと・・・なんと、幸福度がグッと増した。笑

 

値段で比べれば、数百円程度の差しかないのに、たかがティッシュの素材感の差で感じる満足度、幸福度の差なんて大したことないかと思いきや、その大きさには、自分でも驚いたw

 

基本的に、肌に触れるものには上質なものを使ったほうがいいと思ってるし、実際に、良質なものを選ぶようにしてて、うさとの服や下着類を身につけたりしている。

 

人の肌って、考えてる以上に情報を受け取って影響を受けるから、その情報の質にはできるだけこだわったほうがいい。

 

触れるものに気をつけるだけで、自分の肌感覚が変わり、心地よさのレベルが変わる。

 

それを、頭でわかっていたはずなんだけど、正直、ティッシュは盲点だったw

 

「そんなに変わるかよww」って思う人は、ぜひ、やってみて。

 

心地よさの差は、絶対にわかるから。笑

 

肌に触れるものは上質なものを選ぼう。

 

それが、一瞬触れるだけのティッシュであっても。