LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【備忘録】ロックダウン前に準備するもの

日本以外のいろいろな国がロックダウンされてるので、その各国の人たちの情報をチェックしながら「日本がロックダウンされたら、何が必要になるかな〜?」と調べている。

 

いろいろ見た中で、辻さんのこの記事が、シンプルでわかりやすかったので、よかったら見てみてね。 

www.designstoriesinc.com

 

さて、いろいろな情報の中で、いるものいらないものとあったけど、備忘録代わりに、あるとよさそうなものを書き残しておく。

 

 

食料品・生活用品

これは基本。

 

ロックダウンが決まると、パニックになった人がスーパーに殺到して、ものがなくなるんだけど、ここで1番大事なことは、人が殺到してるお店に絶対に足を運ばないこと。

 

感染するリスクをできるだけ取り除く。

 

物流が死ぬわけじゃないから、これは一時的欠品で、1〜2週間くらいで食料品は戻ってくる可能性が高い。

 

なので、2〜4週間分くらいの食料品・生活用品はあると安心かな。

 

ちなみに、YouTubeでこういう類の動画をチェックしてみると、普段から使ってないようなものを勧めてたりもするから、パニックになって余計なものは買わないようにね。

 

デスク周辺グッズ

椅子、机、WEBカメラなどなど、家で仕事をする人は、その環境を整えておこう。

 

運動グッズ

日本のロックダウンが、どういう形になるのかはわからないけど、ある程度、外出は制限されるから、室内で体を動かせる準備をしておくとよさそう。

 

ヨガマットをオススメしている人がちょこちょこいた感じ。

 

ジャージや筋トレグッズを用意するのもいいかも。

 

室内で楽しむもの

いつまでつづくかわからない不安と、楽しみがないことから食べすぎてしまう可能性が高い。

 

食事以外の楽しみを準備しよう。

 

本やマンガ、レシピ、ボードゲーム、テレビゲーム、語学の勉強テキストなど、巣篭もり生活を充実させてくれるものを考えよう。

 

自分と向き合うために、ノートを買っておくのもいいかも。

 

バスグッズ

これも家にいるための時間を楽しくするための1つだけど、なにかしらお風呂タイムが楽しくなるグッズがあると、より楽しめそう。

 

美容グッズ

女性は、この美容グッズもあると、生活が楽しくなりそう。

 

ロックダウン後に再会した友人から「キレイになったね〜」なーんて言われるには、どうしたらいいか変身作戦を考えてみると楽しいかもね。

 

・・・ってことで用意したほうがよさそうなグッズをまとめてみたけど、ヨガマットは盲点だった。

 

食料品や日用品は手に入るけど、さすがにスポーツ用品店は営業してないし、通販も通常通り動いてるかはわからないもんね。 

 

ちなみに、NetflixとかKindle unlimitedとか勧めてる人もいたけど、それは、あとから必要に応じて契約できるだろうから、まずは「モノ」でなにが必要かを考えよう。

 

いつはじまるかわからないロックダウン。

 

はじまるかもしれないし、はじまらないかもしれない。

 

どっちでも大丈夫なように備えておこう。