LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【本の感想】Mental Seed

久しぶりにビビっときた本をご紹介。

f:id:unokazuyasu:20200514064854j:plain

 

最近、よく散歩をしているんだけど、1人で散歩をするときは、必ずポッドキャストやHimalayaを聞いている。

 

んで、その散歩中、本田こーちゃんの番組を聞いてて出てきたのが、この本の著者である、山﨑拓巳さんと斎藤ソフィーさん。

 

www.himalaya.com

 

番組では、これから紹介する本に書かれてる「人生を変える4ステップ」について話されていたんだけど、これを聞いて、シビレてね。(ほんとに面白いから、ぜひ聞いてみて、無料だし)

 

正直、成功哲学とか、自己啓発とかって、食傷ぎみなので、こういう類の本ってよっぽど気に入らないと、実際に買うことって滅多にないんだけど、この番組が面白すぎて、即発注して、すでに3回くらいメモを取りながら読み直している。

 

・・・ってことで前置きが長くなったけど、本題の感想。

 

俺のブログを読んでるような人は「今、目の前にある現実は、自分が作り出している」っていう認識はすでにあると思う。

 

いい気分でいるのも自分のせいだし、イライラしてるのも自分のせい。

 

で、頭ではそう分かってても、これって今までの考え方が習慣化したものだから、なかなか変えづらい。

 

「ぶっちゃけ、どうすれば変えられるの?」ってことが気になると思うんだけど、それに見事に応えている本が、今回のMental Seed。

 

ゲシェ・マイケル・ローチっていうアメリカ人が作り出したやり方を、山﨑拓巳さんと斎藤ソフィーさんが対談形式で、紹介している。

 

ちょっと余談にはなるんだけど、このゲシェ・マイケル・ローチという人のエピソード自体も、めっちゃ面白い。

 

実は、この「ゲシェ」ってのは、名前ではなく、チベット密教の最高峰の学位・称号のこと。

 

で、このマイケル・ローチさんは、なんと、白人としては600年ぶり(!?)に、しかも、25年もかけて取得したっていう、とんでもない人。

 

仮に20歳から学びはじめたとして、取得時に45歳になってたって考えると、改めてとんでもなさっぷりを感じるw

 

そんなすごい称号を得て、仏教を教えていこうと思ってたら、なぜか師匠からビジネスをやれって言われて。

 

んで、仏教の教えを活かしてビジネスをやったら、大成功しちゃったっていうストーリー。

 

このゲシェ・マイケル・ローチさんの仏教を活かした成功法則が、あなたの気になってる「自分の現実の変え方」であり、先に紹介した番組のタイトルでもある「人生を変えるための4つのステップ」

 

今回の本の中では、主にこの4ステップについて書かれている。

 

その4ステップっていうのが

 

STEP1 目標や夢を明確にする

STEP2 自分の目標や夢に近いものを持ってる人を見つける

STEP3 その人を週1回1時間、応援する

STEP4  寝る前に自分が日々やった、いい行動を思い返して、味わう

 

の4つ。

 

STEP1は、まあ当たり前っていうか、よく聞く話だけど、STEP2以降が、聞いたことのないやり方だよね?

 

こんなので変わるの?って思うんだけど、そこはやってみないことにはわからない。

 

ただ、Himalayaの番組でも成功事例の話も聞いてるから、俺は、すでに興味津々で、素直にこれから実践してみる。

 

応援する期間としては、少なくとも半年以上ってことなんで、コツコツやっていく気持ちが必要だし、実際にそれだけ会うことができる人を選ぶっていうのも大切だね。

 

あとは、4つの中でも特に、Step4がめっちゃ重要っていうことを、Himalayaの番組内でも言ってたので、俺は毎晩、ノートに書くようにしはじめた。

 

このあとの半年間で、どう俺の現実が変わっていくのか、めっちゃ楽しみ。

 

本では、4ステップ以外にも、悪い現実を手放すための4パワーとか、より詳しい実践方法のアドバイスも書いてあるから、興味ある人は、ぜひ読んでみて、一緒に実践していきましょう♪

 

前置きで紹介したHimalayaの番組では、本に書かれていないエピソードとかも話してるから、本を読んだ人も一度聞いてみるといいよ。