LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【実験】ベジタリアン生活

いつまでやるとか、大きな決意もないまま、なんとなくはじめたベジタリアン生活が10日ほど経った。

 

おそらく、5〜6年ぶりくらいのベジ生活。

 

なんで突然、こんな実験をはじめたのかというと、大きなキッカケは、4月末に来た、親友からの1通のメッセージ。

 

「この映画を見て、感想を聞かせてほしい」

 

そして、見た映画がこれ。

 

「What the Health」

www.youtube.com

www.netflix.com

 

オススメの本を知らせてくれたりはしたことはあったけど、こんな緊急を要するようなメッセージを送ってきたことは今までなかった。

 

メッセージを見た直後に、契約してなかったNetflixをすぐに契約し、見た。

 

昼ごはんを食べながら見たんだけども、びっくりするくらい食事が不味くなる映画で(苦笑)

 

映画の内容としては、食と健康との相関について、一般的にはオープンになっていない世界について描かれていて、大きな流れとしては、菜食を勧めている感じ。

 

個人的に、情報として新しく知ったものはそんなに多くはなかったけど、ちょっと映画の中で煽りがハンパないことにちょっと戸惑ってしまった感が強かった。

 

んで、映画を見たときのの俺の感想としては

 

「自分で考えずに、流されるままに(不健康な食事をして)生きていると、人は(病気にさせられて)、金を巻き上げられて殺される」

 

って感じで、実際にそんなメッセージを返したところ、

 

「じゃあ、その事実を知った上で、それでもまだ、あなたが肉や魚を食べる理由は?」

 

と、さらに突っ込まれて、回答に困ってしまった。

 

栄養面だとか、今までやってみて合わなかったとか、理由はいろいろ出てきたんだけど、最終的には

 

「単純においしいから」

 

という結論になってしまった。

 

ま、そんな流れもありつつ、GW中にいろいろなものを食べて、内臓に負担をかけたこともあって、GW明けくらいから、試しに肉や魚を食べない生活をはじめてみた。

 

そんで、これが、びっくりするくらい快適で、見事につづいている。

 

なにがそんなに快適かっていうと、まずは体が軽い。

 

最近、週2〜3回10km以上のお散歩をしてるけど、疲れない。

 

そして、体だけじゃなく、思考がびっくりするくらいクリア。

 

外食もしようと思わないし、お酒も飲もうと思わない、無駄遣いもする気にならない。

 

感情的な波も小さくなって、コントロールできない他人に対して、ムカつくっていう感情も起こりにくくなった。

 

心身ともに、ベストに近い。

 

ちょっと、びっくりするくらいいい感じなので、このベジ生活はしばらく継続予定。

 

ちなみに、なんで食事で体調だけじゃなく、メンタル面まで変わるかっていうと、実は、人の思考や行動も、実は、食べたものによって作られているから。

 

「俺は自分で思考し、行動してるよ」って思う人もいるんだけど、それはフェイクで、本当は、あなたが食ったものが考えてた思考の結果が行動。

 

 

You are What you eat.

(人の体は、食べたもので作られている)

 

とはよく言われるけど、体だけじゃなく、思考や行動も同じ。

 

なぜなら、行動=思考=脳=腸=食べ物だから。

 

いわば

 

Your thoght and behavior are what you eat.

 

って感じで、人の思考・行動も食べ物によって、コントロールさせれている。

 

だから、今回の実験で、肉や魚を食べなくなって、体内に入ってくる添加物や化学物質が激減したことで、腸の状態がよくなって、心身が快調になった。

 

ベジ生活って、友人や仕事といった、人付き合いがネックになりがち。

 

まだ、一般的じゃないし、そういう店を探すのも大変だったりするからね。

 

だけど、幸い、このコロナ騒動で、そういう機会も全くないので、しばらく問題なくつづけられそう。

 

特に、このコロナ騒動で、心身に不調を感じてる人は、自分の食生活を見直してみるいいチャンスかも。

 

もし興味ある人は、映画もオススメ。

 

普段、あなたが食べているものが、どこでどのように作られ、あなたの前に来ているのか知るチャンス。