LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

最高の人間関係を築くための4つの習慣

最近「いい人間関係を築けているな〜」って自分で思う。

f:id:unokazuyasu:20190330054924j:plain

 

もちろん、いつも完璧!!ってわけじゃないけど、自己採点で、60点はとれてるかなーって感じ。

 

じゃあ、そのためにどんなことを意識してるかっていうと

 

・正しさを主張しない

・相手に期待しない

・とりあえず、笑ってみる(物理的に)

・相手の感情に同調しない

 

っていう4つを心がけている。

 

 

【正しさを主張しない】

先日、船越康弘さんの講演会でも話されていたけど、世の中のすべての人間関係の衝突は、これが原因。

 

船越さんは「戦争も夫婦喧嘩も、根本は一緒」とも言ってたな〜。

 

意見とか考え方の多様性を認めるって、個人レベルでもすっごい大切で、なんか意見をいうときに、意見を対立させて、言い負かそうとしないっていう意識は大事。

 

【相手に期待しない】

これね、特に夫婦とか家族関係では、めっちゃ大切。

 

っていうのも、近い関係ほど、自分にとって都合のいい期待をしがちなんだよね。

 

そんで、期待に応えてくれない相手を変えようとして、自分がどれだけ正しいかを主張しあって、ケンカになるっていうねw

 

俺は、たまたま結婚した直後に、心屋さんの本とかブログを読み漁って、前者後者理論を知ったんだけど、この理論には夫婦関係だけじゃなく、かなり救われた部分がある。(最近だと、めっちゃ族ふーん族っていうのもあるんだけど)

 

※すげー面白いから、ぜひ読んでみて↓

 

これって、種類分けすることで「あ、この人は後者だから仕方ないよね」みたいに、相手への一方的な期待を手放す方法の1つなんだけど、めっちゃ有効だから、夫婦関係とか、人間関係で悩んでる人はぜひ読んでほしい。

 

ちなみに、俺は前者めっちゃ族、奥さんは後者ふーん族っていう、このくくりだと正反対のタイプになるので、この理論知らなかったら、お互いに期待し合って、苦しいことになってただろうな〜って思う。

 

今でこそ、違いを楽しめるけどねw

 

心屋さんも言ってるけど、最終的には種類とか族とか関係なく「この人はこういう人なんだから、仕方ない」っていう一歩引いて見られるようになるといいよね。

 

【とりあえず、笑ってみる(物理的に)】

で、ここまで書いたことを頭で分かってても、現実にイラッとしたり、ムカつくことって起こるんだよね、困ったことにww

 

でね、大前提に分かっておかなきゃいけないことは、怒りたいときとか、イラッとしたいときって

 

ムカつくこと→怒り

 

じゃなくて

 

怒りたい心の状態→なにか起こる→怒り

 

っていう順番なんだよね。

 

要するに、現実に起こることはそれ自体は問題じゃなくて、その前の自分の心の状態が問題っていうね。

 

例えば「車の割り込みをされた」っていう現実があったときに、すぐにイラッとする人もいれば「あ、ウンコもれそうなんだな(笑)」って思う人もいるわけねw

 

じゃあ、その差はなにかっていうと、その現実が起こる前のその人の心の状態なんだけども、現実的に怒りがわいちゃったもんは仕方ない。

 

「なんで怒ってるんだ、勝手に期待したのは俺だ」とかって、頭でこねくり回して整理しようとしても、最終的に「頭では分かっても、ムカつく!!」てなるので、どうにもならないw

 

そんなときにこそ、心から心をコントロールしようとせず、体から心を変える。

 

とりあえず、無理やり笑って、上を向いてみるのね。

 

実際にやってみると分かるんだけど、発想の転換っていうか、不思議と、なんか笑える捉え方ができるようになる。

 

体と心って繋がってるんだなーって、ほんと実感できるよ。

 

ぜひ今度、ムカついたときはちょっとやってみてねw

 

3分も笑って上を向いてると、イラッとしてたことが超どーでもよくなるからw

 

【相手の感情に同調しない】

コレも大事ね!

 

自分がごきげんさんで生きてても、怒ってる人やイライラしてる人って、目の前に現れる。

 

で、そのときに、攻撃的な口調だったり、理不尽な言い方をしてくるんだけど、そこに同調して、自分も怒ったり、イライラしたりしない。

 

さっき書いたように、その人は、もともとイラッとしたい状態で、なにかが起こってイライラしてるだけだから、あなたの行動は一切、まったく関係ない。

 

「イライラの原因はあなたのせい」みたいに言ってくるかもしれないけど、100%関係ないからねww

 

「あーこの人は今イライラしたいんだなー、よしよし」って目線で見てあげようね。

 

「2週間ウンコが出てなかったら、そりゃイライラするよなー」とかって、勝手に相手の状況を創作しちゃうのもオススメww

 

ほんと、人の感情に振り回されなくなってくるよ。

 

ちなみに、怒りや悲しみがわいた話を聞かされたり、相談された場合は、対応が正反対になるからね。

 

「こんなムカつくことがあってさー」って話に対して、一緒になって「なんなんだ、そいつ!!!」ってその人以上に怒ってあげたり、一緒になって悲しんであげようね。

 

・・・ってことで、いい人間関係を保つために俺が心がけてる4つのポイントの紹介でした。

 

読んでもらって分かってもらえたと思うけど、人間関係って結局は、自分の心の状態をいい状態に保つことが前提。

 

ほんとは、相手って関係ないんだよね。

 

人間関係がスムーズだと、人ってだいぶ幸せでいられるから、人間関係がスムーズにいってないなーって感じる人は、相手にフォーカスするんじゃなくて、自分に矢印を向けて、まずは自分の心の状態をチェックしてみてね。

 

そこが変わっていくと、自然と周りも変わってくるからね。