LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

「富裕層の自転車」の試乗にいってきた

ベンツのゲレンデに乗ることが夢の1つなんだけど、その夢を叶えるべく、試乗に行ってきた。

f:id:unokazuyasu:20190216065336j:plain

憧れの車!

もう、とにかく

 

最高。

 

思い出してもニヤニヤが止まらない。

 

とにかく、最高。

 

「車に乗って、こんなに俺テンション上がるんだ!!?」って自分で感じるくらいテンションMAXで、見てるだけでも楽しくて、乗ってても最高で、乗り終わったあとも、高揚していた。笑

f:id:unokazuyasu:20190216070222j:plain

ニヤニヤが止まらん!w

車内の香りやシートやステアリングの感触、エンジン音、運転席から眺める風景、ウィンカーのレバーの位置、アクセルとブレーキの踏む力加減など、もういろいろ五感で味わいまくった。

 

同乗してた奥さんも「めっちゃニヤニヤしてる!」と横でニヤニヤしてたし、販売されている会社の方も「楽しいですよね〜」って、この高揚する気持ちをわかってくれて、もう、超絶楽しかった!

 

高級車に自分で運転して乗るのも、左ハンドルもはじめてで、めっちゃ緊張したんだけど、ああいう車に乗って、焦ってスピード出して乗る状況ってないんだなってわかってね。

 

斎藤一人さんも「高級車に乗ってないときから、高級車に乗ってるときのように運転するんだよ」みたいなことを言ってたけど、やっぱり、そういう余裕ある気持ちが最初にあった上で、それに合う相応しい車に乗れるようになるんだなって実感した。

f:id:unokazuyasu:20190216070520j:plain

5人で乗る車じゃなかったw

あとは、実物を見てわかったことは、カタログ上は5人乗れるけど、後部座席は思ってた以上に狭くて、大人5人で乗ったら窮屈だろうなってこと。

 

つまり、そういう車なんだなっていうね。

 

「富裕層の自転車」

 

という表現を奥さんがしてたけど、的確すぎて笑ったw

 

実際に、見てみてうれしかった部分とか、楽しかった感覚ってのはスゴイよくて、この気持で毎日過ごしてたらいいんだなってのが、改めてわかった。

 

予祝もはかどるし、予祝がはかどるってことは、どんどん夢に近づいていくってこと。

 

やっぱり、夢や憧れは神棚にずっと飾っておかないで、実際に触れて、実際にその状態になった気分を味わうのが、まずはその第一歩だな。

 

経験してみてはじめてわかったこともいっぱいあったし、いいイメージができたり、いい感情を味わうこともできて、いいことづくめの試乗だった。

 

そうそう、帰るときは、乗ってきたNBOXで帰ったんだけど、ゲレンデ比較することで、今まで以上にNBOXの良さに気づけたのもよかった。ゲレンデもいいし、NBOXもいい。また1つジャッジを手放せた感じ。

 

自分の夢だったり、憧れだったり、それについて考えているだけで幸せな気分になれるものがある人は、ぜひ、それに直接触れるように動いてみることをオススメする。

 

そこから、夢がどんどん叶いはじめていくよ!