LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

欲から考える〜毎日を楽しくする宇宙一シンプルな方法〜

3月の予祝を、鼻血がでるほど叶ったら興奮する世界を考えたら、斉藤一人さんがいう「欲から始めろ」「欲が土台だ」っていう言葉の意味が、ようやく腑に落ちた。

https://www.instagram.com/p/BuTwv7qHlIy/

いい本は7回読む‼️ってことで、ピンときたコチラを2周目🔥#斎藤一人#仕事はおもしろい#お風呂#読書#お風呂読書#いい本は7回読む#お金持ち #金持ち思考#大富豪#大富豪思考

 

斎藤一人さんの本や、Youtube動画を見ると、よく出てくるのが「欲」の話。

 

神様が人間につけてくれているものに無駄はない。女はキレイになって、男はキレイな女からどうやったらモテるか考える。欲がないやつはやる気もない。

 

こんなような言い回しがよく出てくる。

 

「は〜そういうもんか〜」って思ってたけど、この「仕事はおもしろい」を今、2回目読んでる途中で、実際に自分の欲を真剣に考えてみて、その意味がよくわかった。

 

自分が「キャッ!」とすることって、人様にいうのがなんだか恥ずかしいってことってあると思うんだよね。

 

例えば、俺でいうと、ロレックスが欲しいとか、ベンツが欲しいとか、ヴィトンが欲しいとか、いかにもな成金イメージのあるものを欲しがったりしている。(きっとこれは斉藤一人さんの影響が強いw)

 

人によっては、いかにも過ぎてかっこ悪いって思うだろうね。

 

でも、その欲を、人様からどう見られるかを気にして叶えようとしない、諦めるってことのほうが、よっぽどかっこ悪い。

 

というか、自分が「キャッ!」とするものは「キャッ!」としちゃうんで仕方ないんだから、それを人に四の五の言われてあたふたするほうがオカシイんだよね。

 

「みそラーメンが好き」っていったら友達から「俺はとんこつが好き」って言われて「え・・・じゃあ私もとんこつが好きじゃないとオカシイのかな」とは、ならないよねw

 

船に乗る、エステに毎週通う、ベンツに乗る、バーキンを持つ、ロレックスをつける、家族と海外旅行にいく、ファーストクラスに乗る・・・

 

わかりやすいから、お金がかかるものを書いたけど、「キャッ!」とテンションの上がるものは人によって違う。

 

で、まず1番に大切なのは「あ、俺(私)って、こんなことが叶うと嬉しいんだな〜」と、自分でしっかり認めてあげること。

 

それがあることによって、どれだけ自分の気分が上がって、人生が楽しくなるかイメージする。

 

それから、じゃあ、実際にどうやったらそれが叶うかを考えてみる。

 

それが正道で王道!

 

例えば、月収100万って目標を立てたとしても、ただの数字に過ぎない。「月収100万」って見たときに、どんな世界が待っているのかイメージできるほどじゃないと、達成は難しい。

 

昨日、3月の予祝を考える中で、1ヶ月という短いスパンでは、鼻血がでるほどのことは全く思いつかなかった。

 

なので、期間は一度おいといて、まず叶ったら鼻血が出るほど興奮することを考えはじめた。

 

真剣に(アホづらしながら)考えて出てきたのは

 

ラグビーワールドカップ現地観戦

・ロレックス

・ヴィトンの財布とカバン

・財布に100万入ってる状態

・私服がうさとと下駄

・ベンツゲレンデ

 

の6つ。

 

※憧れグッズを実際に見てきたエントリーはコチラ。 

 

 

見事に物欲がほとんどなんだけど、それでオッケー!

それが叶った世界に自分が興奮できるかどうかが大切。

 

それで、この俺の人生を最高に豊かにしてくれるものを揃えるには、いくら必要なのかを考え、それプラス、生活費だったり、遊ぶお金だったりも足して、実際に月にいくらあったら、この最高に興奮する人生を送れるのかを計算。

 

ほんで、月にいくら必要だってのが出てくるから、じゃあ、そのためにはいくら稼いだらいいのかっていう計算になる。

 

さらに、じゃあ、それを稼ぐためには、どうやってもっともっと、お客さんに喜んでもらおうかって話になるわけだ。

 

「お客さんを喜ばせる=自分の夢の実現」

 

という感じで、自分の鼻血(ワクワク)と日常の仕事がガッチリつながった回路が出来上がる。

 

そして、この回路ができるから、脳がめちゃめちゃ働くようになってアイディアがどんどん出てくる。アイディアがどんどん出てくるから、仕事が楽しくなるし、仕事が楽しくなるから、毎日が楽しくなる。

 

これがベース。

自分自身の正当な欲からはじめる、仕事を楽しくする流れだ。

 

それで!だよ。

 

じゃあ、今年叶ったら鼻血が出る世界はイメージできた、と。

 

そしたら、3月という1ヶ月で、その世界にどこまで近づけたら、鼻の中の血管が盛り上がりはじめるかを考える。笑

 

月間の売上かもしれないし、必要な勉強をすることかもしれないし、自分のマインドを変えることなのかもしれないし、中古の安い型でいいからロレックスを買うことかもしれないし、もう自分の鼻血ワールドを叶えている人に会うことかもしれない。

 

そうやって、具体的な手立てを考える。

 

もう、ここまで来たら、毎日の仕事が楽しくて仕方ないよ!

 

めっちゃ日常生活が楽しくなるから、まずは、自分が本当になにを欲してるのか考えるところからはじめてみてね。