LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

花粉症をやめる、世界一シンプルな方法

花粉症って聞くと、花粉の飛んでいるシーズンはずーっと症状が出るものかと思われがちだけど、そんなことはない。

f:id:unokazuyasu:20190223125555j:plain

マスクとかもいっぱい売れるんだろうな〜

資本主義社会的には、花粉シーズンには、花粉グッズが売れるので、経済が回るって観点からみるとステキなことだけど、やっぱり、当人は苦しいよね(^_^;)

 

で、本題だけど、花粉症の症状が出ない状態は自分で作れる。

 

今回、紹介するのは、小学生のとき、アレルギーがありすぎて、お医者さんから

「ウノくんは、地球では生きていけいないね〜😁」

と言われた俺が、自分で考えながら実験してきた、アレルギー対策。

 

アトピーだった人がキレイになるのも、花粉症の人が症状が出ない状態にするのも一緒だと思っている。これは、俺自身が、アトピー&花粉症だからいえることなんだけどw

 

結局、痛みや違和感、頭痛やめまいなどの症状、花粉症やアトピーのアレルギー反応も、すべては体からのメッセージで

 

「おかしいことしてるよ」

 

ってことを教えてくれている。

 

簡単にいうと、花粉症のくしゃみや鼻水も、アトピーの体のかゆみも、体に溜まった毒を出そうと、体がしてくれているだけ。排毒の反応。

 

対症療法しかないって思い込んでる人が多いけど、空気清浄機とか薬、マスクとか使っても限界あるし、毎年苦しむことになるんだよね(^_^;)

 

で、原因としては、内臓の状態だけど、その要因は、大きく3つ。

 

体に不自然なものの、とり過ぎ

歯磨き粉やシャンプー、洗剤、塩素、農薬、食品添加物、化学塩、電磁波、砂糖、牛乳、乳製品、小麦粉、過剰な肉の摂取など。

 

体の動きの不足

咀嚼不足、呼吸不足、運動不足。

 

栄養不足

旬のお野菜や良質なお塩をとっていない。

 

まとめ

ってことで、この3つをやれば、出なくなる。

 

要するに、不自然な化学製品や加工食品をできる限りとらないようにして、よく噛んで、自然なかたちで作られた旬のものを食べて、しっかり肺に酸素入れて、体を動かすだけです、ハイ。

 

なんのひねりもない、当たり前のことしか書いてないよねw

 

しかしながら、コレが王道。

 

王道は、お金もかからないし、超シンプルなんですね〜。

 

特に1つ目を実感するのは簡単で、試しに食事を取らないで1日過ごしてみると、症状が止まってくるから、体感できると思う。

 

それで、また何か食べて、症状が出てきたら、それは「今の」あなたの体に合わないものってことね。

 

花粉症だけじゃなく、ダイエットとかもそうだけど「〇〇をとればよくなる」っていうのは、残念ながら王道じゃない。

 

マイナスを除いてから、プラスを増やしていくっていう、引き算からはじめるのがすべての王道。

 

いくら収入を増やしても、支出がどんどん増えれば貯金ができないのと同じねw

 

いい加減、花粉症とおさらばしたいって人は、自分の体の感覚と相談しながら、やってみてね。

 

心地いい天気の日に外で過ごせる快適さを、あなたも味わえますように♪