LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

さとうみつろうxナリ心理学コラボトーク。

昨日、行ってきた「さとうみつろうxナリ心理学コラボトーク」をまとめた。

f:id:unokazuyasu:20190415092654j:plain

800人キャパの一ツ橋ホールが満席

セミナー中に書きなぐったメモと、写真を見て、思い返しながら、印象的だった言葉をまとめた雑記帳的な感じで。

 

ちょっと言い回しだったり、例の書き方とか正確じゃないと思うけど。

 

ま、少しでも昨日の熱量を感じていただけたらいいかな。

f:id:unokazuyasu:20190415093017j:plain

最前列中央からの目線

 

【偶然】

嬉しいことを楽しんで、嫌なことは忘れて、堂々と生きていけばいい。

 

現実に起こることは、いいことも悪いことも、偶然。

 

いいことも悪いことも、ただ、受け入れる。

 

例えば、「上司に怒られる」という嫌な現実が起きたときに、ミスをした自分の責任なら、「自分のミスだしな」って受け入れればいいし、理不尽に怒ってたら「なんか怒ってるな」で、真に受けなくていい。

 

受け入れられないのは、過去の経験で「許せない」を抱えているから。

 

「嫌い」はOK。例えば「セロリ嫌い」な人は、セロリのことを考えないし、セロリ農家死ね!とは思わないw

 

なにかを否定するときには、自分が否定される恐怖も同時に生む。

 

これから起こる未来を人は想像できない。想像できるのは、過去に起きたことだけ。

 

今に集中すれば、嫌なことに引きづられない。

 

偶然は自分の行動は関係ない。

 

いいことも悪いことも、偶然だから、そのままみる。

 

「おみくじはいつも大吉しか出ない」という人は大吉以外が出たことを忘れている。

 

でも、これが幸せな人。幸せな人は楽しいことしか覚えてない。

 

幸せな人は、面白いことやいいことを楽しんで、嫌なことや辛いことは忘れる。

 

感情は味わえば消えるから、イライラや腹が立ったことも、感じれば消える。

 

いつまでも悲しがっている人は、ほんとはしっかり悲しんでいない。

f:id:unokazuyasu:20190415092427j:plain

 

【悩む人】

悩む人は、死なないと思っている。

 

明日、死ぬってわかってる人は、悩まない。食べたいものを食べるとか、本当にやりたいことをやる。

 

人生80年と具体的に考えたとき、クリスマスがあと何回あるか考えてみるといい。

 

悩んでる暇ある?

 

死ぬことを考えることが、生きるということ。

 

【運】

実力と運は、反比例だから、運をよくすることはできない。

 

例えば、大学受験で、本気で勉強頑張って受かった人に「運がよかったね」っていったら、怒る。

 

「自分が運がいいと思いますか?」という質問は「自分が好きですか?」と同じ意味。

 

【現実=結果】

「お金がない」「不倫された」「大学落ちた」っていう現実が起きたとき、現実は現実で、すでに過去。

 

それに対してなにかいうのは「今さら、おせーよ!」。

 

起きたことに対して、いろいろ考えても意味ない。今さらなにいってんだって話。

 

起きたことを起きたこととして、行動するだけ。

 

100%全力尽くしてダメだったら、人は後悔できない。後悔するのは、自分がやってなかったことを自分で分かっているから。

 

人生はプロセス。

 

例えば、30年結婚生活をして、離婚した夫婦がいたとき、世の中は、その「離婚」の1点だけをみて良し悪しを勝手に決めるけど、もし29年間幸せな結婚生活を送ってきたのなら、その2人にとっては、成功。

 

f:id:unokazuyasu:20190415093259j:plain

 

【過去】

過去に起きたことは、自分の好きなように書き換えやすい。

 

自分の都合のいい話を創ることもできる。

 

例えば、子供のときに「お前なんか生まなければよかった」と言われた現実があったとして、その現実は、偶然の連続の結果、あなたの現実に現れただけで、意味はない。

 

ただ、言われただけ。

 

それを引きずって「私なんて生まれなければよかったんだ」って意味付けを持ちつづけていると、その証拠を集めつづける人生を送る。

 

【不安と恐怖】

「あいまい→混乱→ネガティブな感情」という流れで、ネガティブな感情は生まれる。

 

人は、あいまいなものや、自分が説明できないものに不安や恐怖を感じる。だから、どんどん具体的にしていけば、不安や恐怖はなくなるし、ネガティブな感情も「感情」だから、感じれば消える。「これは、感情だ」と気づくこと。

 

f:id:unokazuyasu:20190415092441j:plain

 

【メリット】

人は、超合理的で、自分にとって得になる、メリットがあることを選んでいる。「いつも遅れちゃうんです~」っていう人は、遅れることにメリットがあるから、そうしている。

 

【真理は存在しない】

真理=宇宙の仕組み。誰も見つけていない。

 

つまり「正しいこと」は存在しない。

 

正しさ=誰かの正しさ。

 

真理について考えても無意味。

 

わからないことを考えない。

 

f:id:unokazuyasu:20190415092456j:plain

衣装のせいで、搬入中の佐川急便に見えてくるww

 

【偶然と必然】

現実=偶然。

偶然起きたことに意味付けをして、その意味付けに合った証拠集めをしていくことが、必然。

 

目の前に起こることは、偶然の連続の結果だから、そこに意味付けをする意味はない。

 

例えば、今日タンスの角に小指をぶつけたことはたまたま。「今日早起きしたから」とか「タンスの悪口をいってたから」とか関係ない。たまたま。

 

いいことが起きたあとに、突然悪いことも起こる。それがこの世界。ディズニーにいったあとに事故に合う可能性だってある。

 

そこに因果関係はない。

 

f:id:unokazuyasu:20190415092447j:plain

 

【不安への対処方法】

不安なことがあったとき、人は、逃げるか戦うか。

 

戦う:ライオン

逃げる:ナマケモノ

 

詳細はこちら↓

ameblo.jp

 

【QA】

Q,引き寄せの法則ってどう思いますか?

 

A.欲しいと願うってことは、かなっていない現実の確認だから、「ある」に目を向けていったほうが、脳はバカだから、叶いやすくなると思うよ。

(みつろうさん)

 

A.その叶えたい現実に対して、なにか具体的に行動したら、叶うんじゃない?

(ナリくん)

 

Q.どうしたら許せるようになるか?

 

A.許せない人=自分が抑圧してきたことを、自由にやっている人。

 

例えば、遅刻する人が許せない人は、ほんとは遅刻したい人。

 

「遅刻したい」って言いつづけてみると、そこに気づけて、自分の中に遅刻したい自分を見つけて、遅刻する人も許せるようになる。

(みつろうさん)

 

A.なんで許せないのか、その人の名前から、具体的にどんどんノートに書いてみるといい。

(ナリくん)

 

【最後に】

自分から率先しないような、ちょっと嫌なことも、たまには刺激としてあってもいい。

 

自分の世界以外のことに足をツッコむから面白い。

 

f:id:unokazuyasu:20190415092520j:plain

持ってる本全部持ってきました!マジカヨ!?のツーショットw

 

【感想】

・・・ってことで、印象に残った言葉を適当にまとめた。

 

いろいろと間が抜けちゃってるけど、ま、いっか!w

 

今回は、ナリ心理学メインで、みつろうさんが解説というか、チャチャを入れるような感じだったけど、わかりやすくて面白かった!

 

特に印象的だったのが、最初から最後まで、みつろうさんがナリくんをべた褒めしまくってたことだな~。

 

あそこまで、面と向かって何度も何度も褒めるほうもすごいし、褒められるほうもすごい。

 

そして、わかってはいたけど、ナリくんの言語化能力の異常な高さ。

 

論理的にしっかり仕組みを理解した上で、どうやったらわかりやすく伝わるか、普段からめっちゃ考えてるんだろうなっていうのがすっごい伝わってきた。

 

ナリくんが話してることを瞬時に理解して、別の言い方で説明したり、補足したりできちゃう、みつろうさんのアテンド能力の高さもすごかった。(先走って解説しちゃってたりしたけどww)

 

あとは、みつろうさんの独特のツッコミっていうか、小声で言う、クスッと笑わせる言葉のチョイスが、個人的には好きだったなww

 

いろいろと気づきもあったし、いいイメージもできた、最高の1日だった。

 

改めまして、みつろうさん、ナリくん、ありがとうございました!!

f:id:unokazuyasu:20190415092527j:plain

 

※本家がコチラ↓(俺の撮った写真が使われてて嬉しい♪)

ameblo.jp