LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

iPad miniとRX100m6とアクセサリーと。その3

前回、前々回と、俺の理想の生活実現のために必要な端末やアクセサリーに関して書いてきた。

 

第3回目の今回は、実際に使ってみたアクセサリーのレビュー。

 

まずは、心待ちにしていたEwinのキーボード!!

f:id:unokazuyasu:20190406082458j:plain

 

ってことで、早速このキーボードを使って、今このブログを書いてみてる。

 

思っていた以上に快適にタイピングできて、移動中とかカフェとか、家の外でこれだけ快適に文章を書くことができたら、何も文句はないっていうか、超イイ感じ!!

 

じゃあ、今まで使ってたパソコン以上なの?って聞かれると、さすがにまだ、慣れない部分もあって、今のところはパソコンの方が早い。

 

でも、慣れてきて、アップルペンシルも使えるようになれば、長年求めてた「iPad miniと高級コンデジだけで生活する」ってのも問題なくできるようになるなって確信できるレベル。

 

それから、外観も上質なレザーな肌触りでかっちょいいし、サイズもほんと最高で、求めていたのは、まさにコレだ!!って感じ。

f:id:unokazuyasu:20190406090606j:plain

 

あとは新型iPad miniが届いたときに、アップルペンシルと組み合わせてどれだけ快適になるか試すのが楽しみ♪

 

そして、次にシューティンググリップ!

f:id:unokazuyasu:20190406085359j:plain

 

正直どうなの?って思って、ミニ三脚にしようか悩んだ末に選んだ、純正シューティンググリップだったけど、こっちも選んで大正解だった!

 

この前、上野恩賜公園に桜の写真を撮りにいったときに、試しに動画も撮ってみたんだけど、手ぶれ補正が高性能なこともあってか、ジンバルなしでもそこまで見てられない映像じゃなかったんだよね。

 

そういうこともあって、とりあえず、動画も撮りやすくなればいいなーくらいの感覚だったけど、使ってみたら、意外といい★

 

そんなに長い時間撮ってるわけじゃないんだけど、グリップした状態の安心感っていうか、安定感がハンパない。

f:id:unokazuyasu:20190406090306j:plain

 

手元でズーム、写真撮影、動画撮影がすぐできるし、PHOTOとMOVIEってめっちゃ分かりやすく書いてあるから、人に撮ってもらうときも、間違ってボタンを押す心配がないってのもいいね。

 

まあ、動画に関していうと、本気で動画を撮り始めるのなら、本格的なジンバルを使うんだろうけど、まずは、この子を使って、ガンガン撮る練習をしていけばいいかな。

 

イメージでは、細切れの動画を撮って、ちょっと編集して、雰囲気が伝わる動画をつくれたらいいなーって思ってるんだけど、実際に撮ったやつを見てみたら、あんま使えそうなのがなかったから、これは純粋に撮影の技術を上げないとだなw

 

ってことで、折りたたみキーボードとシューティンググリップのレビューでした。

 

いや〜、日常生活で自分が使ってテンションが上がるものとか、好きなものに囲まれた生活って、ほんと幸せ!

 

モノを少なく持ちつつ、満足度の高い生活をするってのが、俺のこだわってる部分でもあるだけど、このキーボードとシューティンググリップは、間違いなく、俺の人生の満足度を上げてくれた。

 

ほんと、見てるだけでテンションが上がるww

f:id:unokazuyasu:20190406092737j:plain

 

あなたも、なにかモノを手に入れるとき「これは私の人生を豊かにするかな?」「これを使って気分上がるかな?」って自分自身と話してみてね!

 

YES!って胸を張っていえるものだけに使うようになると、それだけで人生が充実していくからね★