LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

明日死ぬってわかってる人は悩まない

「明日死ぬってわかってる人は悩まない」って、強烈な一言だった。

f:id:unokazuyasu:20190416094226j:plain

 

「さとうみつろうxナリ心理学コラボトーク」が終わってから、自分の中での気づきがまたちょこちょこと出てきてる。

 

この、内容を思い返して、反芻しながら、何度も噛み砕きながら、今までの自分の考えとも合わさりながら、別な気づきもありつつ、思考が入っていく感覚って、なんとも言えない心地よさ。

 

さて・・・話戻すと、やっぱ、無意識で「ずーっと、この現実がつづく」って思っちゃうよね。

 

今は「そうだ、いかんいかん」って思えるけど、また忘れて、誰かから言われて思い出して・・・みたいに繰り返すんだろうな。

 

 

でも、最終的に繰り返していって「んなこと、どうでもいいから、楽しもうぜ!」っていうスタンスになっていくのかね?

 

「悩む人は死なないと思ってる」っていうのも同じ意味で言ってたけど、「自分がやりたいことをやろう」って思ってもできないって、やっぱ、そうだよね。

 

「死」を意識するから、「生」がいきる。

 

例えば、80歳で死ぬって自分で決めたとして。

 

桜を何回見られるか?

誕生日があと何回あるか?

GWが何回あるか?

クリスマスが何回あるか?

好きな人と何回会えるか?

 

それを考えた上で、今日、自分でなにを選ぶのか?

 

自分がやりたいことをやったらいいよね。

 

考えた上で、我慢や忍耐を選ぶのもいいし、好きなことをやるのもいい。

 

どちらにせよ、自分がやりたいことをやってるわけだからね。

 

さて、今日、俺はどんな楽しいことをしようかな?