LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

理想の生活をデザインする2

朝4時起きの朝昼2食生活を2週間やってみた。

1週間やった後とは、また違う感覚が出てきた。 

www.unokazuyasu.com

 

朝4時起きの生活がどんな感じかというと…

朝4時に起き、洗濯したり、顔を洗ったり髭そったりなどの自分の準備をして、白湯を飲む。

https://www.instagram.com/p/BtmMNCdH7q_/

「白湯✖︎ほししお」毎朝のルーティン

 

次に、煎りぬかのお茶を飲む。

https://www.instagram.com/p/BtmOxwkHa0f/

「煎りぬか茶✖︎ほししお」毎朝のルーティン②

 

白湯やお茶を飲みながら、ブログを読んだり、ブログを書いたりして過ごす。

一区切りついて、少し空腹感が出てきたら、朝食。

https://www.instagram.com/p/BtmO_5ynCb5/

20190208朝

 

再び、仕事までの間、ゆっくり時間を過ごし、午前の仕事が終わったら、昼食をとり、仕事が終わったら、お風呂に入って、すぐに寝るっていう生活。

https://www.instagram.com/p/Btm7e7ynH3G/

20190208昼

 

大体は、こんな感じの日々。

 

前回、1週間やったときに挙げたメリットは

  • 睡眠の質が上がる
  • 自分の時間をとれる
  • ダラダラ過ごす時間が減る
  • 家事を積極的にできる

 

デメリットは

  • 夜の空腹感

と書いた。

 

で、その後さらにもう1週間やってみてわかったことは、俺の体が求める睡眠時間。上に書いたような生活で、布団に入る時間は、22〜23時くらいになるんだけど、それで4時起きってなると、睡眠時間は5〜6時間。

 

空腹状態で寝るから、スッキリ起きられるんだけど、とくに食後、めっちゃ眠気が出てくるし、実際に少し仮眠をとることもあった。

 

つまり、この2週間でわかったのは、俺の体は、7〜8時間の睡眠時間を確保したほうがいいってことで、そうなると、4時起きだとそれはできないので、5時半起きに変更してみたら、実に快適♪

 

朝から動く爽快感もあるし、いろいろとゆっくり作業もできるし、変な眠気もなく生活ができている。

 

ただ、書いていて思ったのが、日の出とともに起きて、日の入りとともに寝る生活がいいって考えると、この冬のシーズンで5時半起きは、まだ少し早い。

 

もう少し、この5時半起き生活をやってみてから、日の出とともに起きる生活を試してみようかな。