LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

目指せ、脱・素人カメラマン。

どんな技術を習得するにしても、ある程度の時間は必要だ。

f:id:unokazuyasu:20190417100155j:plain

 

RX100m6という高性能なカメラを1ヶ月ほど前に買ってから、家から出るときはほぼ必ず持ち歩いている。

 

なんでかっていうと、わざわざ持ち歩けるように小型のものを買ったからっていうのと、写真を撮りたくなったときにすぐ撮れるように。

 

で、1ヶ月経って、もっといい写真を撮りたいっていう欲が出てきた。

 

カメラがすごいから、オートで撮っても、もちろんいい感じのは撮れるんだけど、じゃあ、必ずしもイメージ通りのものが撮れるかっていうと、まだまだなんだよね。

 

で、技術を上げていこうと思ったら、なんでもそうだけど、知識x実践x数を繰り返していかないと身についていかない。

 

で、最初に何したかっていうと、撮影の技術をあげようと思って、ブログとか見てみたんだけど、そもそも言葉が全然分からなかったんだよねww

 

技術の中の専門用語っていうか共通言語を身につけないと、言ってる内容や書いてることが理解すらできないw

 

で、必要最低限の知識が必要だなってなって、手に入れたのが、冒頭の2冊の本。

 

最初に、このカメラ専用のガイド的な本で左側のを買ったんだけど、それでも理解に苦しむところがあって、同じカメラを持つ友人に勧められて、買ったのが右側。

 

これがめっちゃ分かりやすい!

 

今までは、オートでなんとな〜くボケ感を演出できるように、適当にいじりながらやっていたけど、それを意図してできるようになってきた。

 

こんなのとか。

f:id:unokazuyasu:20190417101354j:plain

 

こんなのとか。

f:id:unokazuyasu:20190417101942j:plain

 

本で知識を入れて、すぐに実践、これを繰り返して、場数を踏む。

 

今は、このボケを演出する練習中だけど、GWまでの期間で、どこまでイメージ通りの写真が撮れるようになるか楽しみ!

 

あ、技術を習得するには、なにかしら期限があることもモチベーションになるから大切かも。

 

カメラ買ったけど、なにもしてないって人は、ぜひ、本を買って読んでみてね。

 

ほんと、意味不明だった言葉とか、設定とかがわかるようになってくると、それだけでモチベーションが変わってくるからね。

カメラはじめます!

カメラはじめます!