LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

ふんどしのススメ

うさとをキッカケにふんどしを履くようになって、1ヶ月ほど経った。

f:id:unokazuyasu:20190527230837j:plain

 

誰しもそうだと思うんだけど、今まで使ったことないものを使うって抵抗あるよね。

 

俺も例に漏れず、最初は、ふんどしって、かなり抵抗あったんだけど。

 

うさとを売られている方々がかなり勧めていたこともあって、興味本位で買ってみたのが、1ヶ月前の話。

 

このときは、合わなかったら微妙だな〜って思って、お試しで1着だけ買ってみたんだけど、あまりの心地よさに、翌週、また別のうさと展へ行き、もう1着購入した。

 

うさとのせいなのか、単純にふんどしのパワーなのかはわからないんだけど、軽さがあって、ゆったりしつつ、程よい守られ感が心地いい。

 

なんとも表現しにくい快適さがあって、一言で言うと「楽」。

 

ひもの結び目が、ちょうどヘソの下、丹田の位置にくることも影響するのか、履くだけで整う感覚。

 

しかも、しっかり結んでるはずなのに、全然苦しさがないのが不思議。

 

ちなみに、2000円と2500円と、2種類の物があるみたいなんだけど、個人的には2500円のもののほうが男性にはオススメ。

 

2000円のほうが帯が少し長く、その幅が若干狭め

 

2500円のほうが帯が少し短く、その幅が若干広め

 

売ってた方(女性)が「男性はこっちのほうが収まりがいいらしいですよ〜」って言ってたけど、そんなに変わんないでしょ〜と思って、両方買ってみたけど、たしかに幅広のほうがしっくりきた。

 

言われたとおり、帯の長さと幅のバランスがちょうどいい感じ。

 

もし、うさとのふんどしを買われる場合、男性であれば、2500円のもののほうがしっくりくると思う。

 

うさとって、やっぱり、独特なデザインのトップスとボトムスを先に手に入れる人が多いと思うんだけど、結構お値段がするもの事実。

 

なので、お手頃なふんどしからはじめてみるのもいいかもしれない。

 

あとは、機械織りの肌着とかも、手織りのものと比べるとお手軽に手に入れられるので、とりあえず、うさとを使ってみたいって人は、そのへんから手に入れてみるといいかも。

 

あとは、上下セットで売られてる寝間着もオススメ。

 

これから暑くなってくるシーズン、家でも、うさとのふんどしや肌着で過ごすと、ちょっとは心地よく過ごせるかも。

 

興味ある方は、ぜひ、お近くの展示会に行ってみてね。

www.usaato.com