LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

生きてるだけで百点満点④〜わら後に変わった具体的行動〜

f:id:unokazuyasu:20190511224201j:plain

2日目の、わらから見た朝日

わらに行ってきてからの行動の変化はいろいろあるけど、大きく変わったのは3つ。

 

・夜の1行日記

・肉を食べなくなった

・マイバックを使うようになった

 

【夜の1行日記】

「運命を変えるには習慣を変える!」ってことで2泊3日のわらの生活で、1日目から毎日書くようにと、宿題として出された1行日記。

 

人は無意識で生きてるとダメなところ探しをしてしまいがち。

 

その習慣というか、考え方の癖を変えるには、1行日記がベストということらしい。

 

その日あったいいことを、1行にさらっと書く。

 

習慣的に書いていくことで、いいこと探しをする癖づけをしていくもの。

 

予祝手帳にも同じように、その日あったいいことを書くようになってたけど、忘れてて全然やってなかったw

 

わらに行ったのを機に、また書くようになった。

 

【肉を食べなくなった】

今までもそんなに肉を食ってたわけじゃないけど、わらから帰ってきてからは、ほんと食べなくなった。

 

「肉を食べるといい」って言われたりするけど、それは肉の質によるって俺は思ってて。

 

なんだけども、そもそも、日本だと、大前提にグラスフェッドの質のいい肉は、めちゃめちゃ手に入りづらい。

 

それから、牛や豚を育てるために多くの穀物が使われてて、その分の穀物が世界に行き渡れば、飢餓はなくなるっていう話が、わらでもあってね。

 

なんか、そういう話を聞いたら、別に肉が体にいいわけでもないし、あえて環境破壊や飢餓につながる肉を好き好んで食わなくてもいいかなっていう感じになってね。

 

ってことで、健康面で考えても、環境面で考えても、肉を食うことは非合理的だなっていう結論に今はなって、食べなくなった。

 

【マイバックを使うようになった】

地球に義理を通す生き方をするっていう、具体的な行動の1つ。

 

俺一人が変えてなにになるんだ?っていう人もいるだろうし、俺自身でも、もちろん、そう思う部分はあるけど。

 

でもま、お金がかかるわけでもないし、時間がかかるわけでもない。

 

実際に、そういう風に何十年もやってきて、上手くいってる人が「やるといいよ」って言ってるわけだから、そこは素直に真似をしてみるだけ。

 

実際にやってみて、スーパーで袋をもらうより気分がいいってわかったから、これはつづきそう。

 

・・・ってことで、わらに行ってきた後で具体的に変わった3つの行動でした。

 

自分で書いてて思ったけど、変わったポイントがめちゃめちゃ地味だよね。笑

 

でも、イチローじゃないけど、こういう地味な変化をつづけていくことが、大きな変化につながっていく行動なんだろうね。

 

参考にしてみてね!